なんきんペッパーは21日、新栄RAD SEVENにてライブを開催した。

「社員研修 vol.4/vol.5  -愛知出張だがね-」と銘打たれたこの公演は1~3月に東京・AKIBAカルチャーズ劇場で行われ、全てソールドアウトした3公演に続く単独公演で、この日の会場も待ち焦がれていた地元ファンや遠征した熱心なファンで埋め尽くされていた。

各部それぞれ6曲で構成されたセットリストの中には、『好奇燦然』『なんきん☆超錬金』を始めとしたオリジナル曲の他それぞれ所属していたPALET・ぷち☆ぱすぽの曲をリアレンジしたもの、はっちゃけ隊 from PASSPO☆の『Born this うぇ~い』等もあり新・旧ファンを同時に満足させる熱いライブを展開した。

メンバーは前日名古屋PARCOで行われたイベント内でファンに勧められた地元名物の味噌カツを晩ご飯に選び、この日2本のライブに向けて気合い充分だった様子。実のところ東京出発前から新グッズ作成等準備に余念がなく、今回の名古屋出張にかける意気込みは半端なものではなかった様だ。

一方で宿泊先のホテルでは一人部屋が寂しかったのか反田さんが八木さんの部屋に枕持参で移動。結局最後には山本さんの部屋に羽原さんも合流し4人ひとつのベッドで眠りにつくという微笑ましいエピソードも。

は~ちゃん(反田葉月さん)
ゆな(山本優菜さん)

当日の朝支度をしに一旦それぞれの部屋に戻った後もなぜかまた山本さんの部屋に集まってしまう仲の良さもファンに愛される理由のひとつだろう。それはライブ中に山本さんの衣装を丁寧に直そうとする羽原さんの姿にも見て取られた。

ゆーたん(羽原由佳さん)

2本目のvol.5では同グループの所属する株式会社iTuube代表でもある八木さんより今後の予定について重大発表が。

やぎちゃん(八木ひなたさん)

5月11日(土)18:30より渋谷ストリームホールにてフリーライブ(無料ライブ)を敢行するとのこと。

「【緊急開催】iTuberが渋谷でフリーライブやってみた!」というタイトルのこのイベントはYouTuberとしてチャンネル登録者4.1万人を超える同グループの、アイドルとしての一面を更に知らしめる絶好の機会となるのではないだろうか。

会場の渋谷ストリームホール(http://stream-hall.jp)は渋谷駅・西口直結の新しい商業施設の一角にあり、約250㎡・スタンディング時の最大キャパ700名となる規模は同グループにとって大きな挑戦でもある。

一部前方の有料エリアが設定される以外は入場無料のこのイベント、これまでアイドルのライブに参加したことのないファンにとっても気軽に足を運べるチャンスになっている。

今回名古屋での2日間の取材にあたって、ファンの方の優しさに触れる機会が何度もあった。

特に撮影時に(サイリウムなどが)写り込まないかと気を使ってくださった方は一人ではない。また前方に設けられた女性限定エリアでは覚えたばかりの振り付けを教え合うファンの姿も見て取れた。

昨年末のファーストワンマンライブで反田さんが「なんペッのファンに悪い人はおらんじゃろ」と言っていた事を思い出しながら、温かな気持ちと共に会場を後にした。

《4/27 20:00 追記》

記事中のフリーライブの詳細について

【緊急開催】iTuberが渋谷でフリーライブやってみた!
日 程 :2019/5/11(土) 開場 18:00  開演 18:30 
会 場:渋谷ストリームホール(東京都渋谷区渋谷渋谷3-21-3)

《チケット種類》
・最前列お取引様席6000円(+ドリンク代)
・前方お取引様席3000円(+ドリンク代)
・おためしお取引様エリア0円(+ドリンク代)
※女性専用エリア設置予定
※先行物販開始時間は後日発表
※終演後特典会実施

チケット詳細は下記URLにてご確認を。
https://t.livepocket.jp/e/nankinpepperfree

注意:

無料の「おためしお取引様エリア」への入場にも上記URLにて登録が必要。 「最前列お取引様席」と「前方お取引様席」は指定席だが公演中スタンディングもOK。

共有: